Wird diese Nachricht nicht richtig dargestellt, klicken Sie bitte hier.

solarcomplex AG
 

こんにちは    

01.01.2020
 

 

Vorstände der solarcomplex AG


こんにちは,


2019年の太陽光発電の増設量は、ドイツでも、私たちの地域でも、そしてソーラーコンプレックス社でも、前年に比べて大幅に伸びました。 それは非常に喜ばしい事ですが、見過ごしてはならないのは、これに対して風力の増設量ががっくりと落ち込んだことです。トータルで見ると、ドイツは連邦政府の目標(2030年に電力における再エネの割合65%)を達成するために必要な拡張路線には乗っていないどころか、その正反対にあります。 この状況を悪化するのが、20年間の固定価格買取を終えた設備が、今後数年ではじめて再生可能エネルギー法の枠を外れるようになることです。まずは2020年末から古い風力設備がこの対象となります。例えば私たちの地域ではシュテッテナーホーヘやボンドルフ村の風力設備が該当します。それだけでなく高度な排熱利用が行われていないバイオガス設備も、買取制度による助成が終了した後には、入札制度に参加して成功する見込みはありません。このようにエネルギー大転換がスタートして以来はじめて、新しい再エネ容量が新設されるだけでなく、もう一方では容量が解体されることになります。はじめて「総量」と「正味」での拡張量を区別しなければならなくなります。 最大出力に換算した一年の稼働時間では、バイオガス設備は約8000時間であるのに対して、太陽光発電は「わずか」1000時間しかありません。つまり100メガワットのバイオガス発電の容量が減少すれば、それを補足するためには800メガワットの太陽光発電を新設しなければならないことになります。これは単純な量の考察であって、昼と夜、季節間といった特性は配慮されていません。 今後も変わらないのは:私たちには多くの新しい発電設備が必要であり、有意義なミックスが必要だということです。
            
              

感謝とソーラーコンプレックスなご挨拶と共に
フロリアン・アルムブルスター、ベネ・ミュラー、エバーハルト・バンホルツァー

 

 
ソーラー増設戦略は順調    

 

前回の年半ばのニュースレターの中で、私たちは2019年の太陽光の拡張目標を4メガワットに上げました。
その間、今年の拡張量が6メガワット弱になる事が分かっています。来年の見通しもポジティブです。特に中小産業に安いソーラー電力のメッセージが理解されました。2020年も弊社のソーラー増設戦略は継続し、7メガワットの屋根置き・野立て設備の拡張を計画しています。


www.solaroffensive.info

 
750 kW PV-Dachanlage in Meßkirch
 

 

ウィンドパーク・レンゲは停止状態    


 

私たちの取得した環境アセス許認可に対して、20185月に緊急陳情が出されていましたが、20192月にフライブルク行政裁判所がこれを認定しました。すなわち建設作業を開始できないということです。私たちは郡庁および行政管区庁と共に、マンハイムの行政裁判所に異議を上訴しました。まだ判決は下りておらず、総停止状態です。  

 
 

 
シュルッフセー村の熱供給網

 

第一工期が終了しました。私たちの熱供給網の配管と一緒に、自治体シュルッフセーではガラスファイバーも埋設しました。残りの配管は2020年に建設し、その後で盛大な竣工式を行います。この村では、私たちのこれまでの熱供給網では経験したことがなかったダイナミズムが生まれています。プロジェクト実施の決定後に70軒もの接続希望者が追加で現れたのです。   


シュルッフセー村の熱供給網

 
Wärmenetz Schluchsee
 

 
クレーンハインシュテッテン村の熱供給網

 

プロジェクトの建設は2019年に終了し、依頼主である熱供給会社ライバーティンゲン有限会社に引き渡しが行われました。この自治体での2つ目の熱供給網に対して、村長のアルミン・ライツェ氏が環境大臣から「ここでエネルギーヴェンデが実践されている」賞を受賞しました。もっともな受賞であると思います。

自治体クレーンハインシュテッテンへ

 
Nahwärme Kreenheinstetten
 

 
ハウゼン・イン・タール村の熱供給網

 

数日前に初めの建物群が熱供給網に接続され、以来、村の端にあるバイオガス設備からの排熱の供給を受けるようになりました。ピーク時対応用のボイラーの入った熱供給センターも竣工しました。NRS社(ソーラーコンプレックス社とシグマリンゲン市のシュタットヴェルケの合資会社)による3つ目の熱供給網の建設は2020年に終了します。


ハウゼン・イン・タール村の熱供給網をヴィデオで

 
Hausen im Tal
 

 
ソーラーコンプレックス社の視察案内

 

ソーラーコンプレックス社では、専門従業員によるソーラーコンプレックス社のプロジェクトへの視察案内を行っています。省エネ建築、バイオエネルギー村、風力発電等。お問い合わせに応じて、具体的なご提案とお見積もりを作成致します。お問い合わせは、担当者Jutta Gauklerまで。: gaukler@solarcomplex.de

www.solarcomplex.de

 
Besucher bei solarcomplex
 

 
転送歓迎

 

このニュースレターをご推薦下さい:このニュースレターを興味のある方々に転送して下さることを歓迎します。

次のリンクから私たちのニュースレターの購読申込を行うことができます。


 

 
 

 

 

ソーラーコンプレックス社のニュースレター日本語版は、ミット・エナジー・ヴィジョン社との協力により実現されています。

 

 
 

 
Impressum

 

solarcomplex AG, Ekkehardstr. 10, 78224 Singen
Telefon 07731 8274-0
Fax 07731 8274-29
mail box@solarcomplex.de
net www.solarcomplex.de

Eingetragen im Handelsregister des Amtsgerichts Freiburg HRB 701484
Sitz der Gesellschaft: Singen
Vorstand: Florian Armbruster, Eberhard Banholzer, Bene Müller

Vorsitzender des Aufsichtsrates: Prof. Dr. Rainer Luick

Unsere Datenschutzerklärung finden Sie hier.

 


Wenn Sie diese E-Mail (an: unknown@noemail.com) nicht mehr empfangen möchten, können Sie diese hier kostenlos abbestellen.