Wird diese Nachricht nicht richtig dargestellt, klicken Sie bitte hier.

solarcomplex AG
 
こんにちは
06.05.2019
 

 

Vorstände der solarcomplex AG


こんにちは,


あなたの温水暖房設備には、なぜ「膨張タンク」が付いているのか知っていますか? なぜなら水は温まると、膨張するからです。これは物理であり、ゆえに新しい政党や法改訂によっても、政治的には影響を及ぼすことができません。 フィジーではすでに、海面上昇を理由とした村の移住が始まっています。昨秋、弊社がオーガナイズするマイナウ島での会議にて、この国の大使が印象深い体験談をお話下さいました。ただ、それは数千人の移住であり、さらに遠くの話ですから、世界の世論は興味を持ちません。しかし、海岸に面した数多くの大都市の状況を理解した人ならば、問題の深刻さが予感できます。東京ではじめの地下鉄トンネルが水没する時には、それは大変なパニックとなるでしょう。 控え目な温暖化のケースでも、海洋は非常に緩慢であり、大気から水へのエネルギー伝達はストップできませんから、海面は何百年もの間上がり続けます。私達は、「2度目標」と言われる控え目な温暖化で済むように、力を合わせて全力投球すべきです。 その際、グローバルに見ても、私達の地元でも、エネルギー大転換の加速を避けて通ることはできません。それは最も重要な再生可能エネルギー源である風力とソーラーのコスト低下により、より簡単に実現できるようになりました。両者のコストは毎年下がっています。 自らの屋根からの太陽光の電力の利用は、企業にとって採算が取れます:この3月と4月に弊社では、太陽光情報イベントのツアーを地域で行います。是非足を運ばれ、「今日の太陽光」について知ってください。お越しを楽しみにしています。
 

感謝とソーラーコンプレックスなご挨拶と共に
            
              

フロリアン・アルムブルスター、ベネ・ミュラー、エバーハルト・バンホルツァー

 

 
太陽光拡張が再び加速

 

素晴らしいラストスパートにより、2018年の第4四半期に依頼を受けたすべての設備を、12月31日前に系統接続できました。合計7基550kWです。今年の第1四半期には多くの依頼を受注しましたため、2019年の目標値を「最低でも3MW」に上げることにしました。

ソーラーコンプレックス社と太陽光の自家消費

 
PV auf Obsthalle in Bodman
 

 
ウィンドパーク・レンゲ

 

私達の取得した環境アセス許認可に対して2018年5月にいわゆる緊急陳情(!)が出されましたが、それについてフライブルク行政裁判所が未だに判決を下していないことから、弊社では工事を開始することができません。工事に必要な空間については、一年前に伐採を済ませています。

ウィンドパーク・レンゲについて

 
 

 
クレーンハインシュテッテンの熱供給網

 

冬の間、熱供給網の地下埋設工事はお休みしていましたが、お客様の建物の中での工事は進行していました。熱供給網の工事も夏までに終了し、その後はすべてのお客様に熱供給を行うことができます。クレーンハインシュテッテンの地域熱供給網の計画は、弊社がライバーティンゲン地域熱供給(有)会社の委託を受けて行っています。同社は自治体の100%の子会社です。

自治体クレーンハインシュテッテンへ

 
Nahwärme Kreenheinstetten
 

 
ハウゼン・イン・タール村の熱供給網

 

NRS社(ソーラーコンプレックス社とシグマリンゲン市のシュタットヴェルケの合資会社)による3つ目の熱供給網のための業者入札は、弊社のコスト見積もりとぴったり合う結果となりました。建設開始は2019年3月で、2019年秋には竣工します。

ハウゼン・イン・タール村の熱供給網

 
Hausen im Tal
 

 
シュルッフセー村の熱供給網

 

シュルッフセーでは標高1000mの天候が良くなり次第、地下工事を開始します。プロジェクトの遅延には嬉しい副産物もあります。地域熱供給網への接続を希望するお客様が追加で出てきたことです。その間、130棟の建物の所有者が、間もなくスタートする木質バイオマスと大型太陽熱による地元の再生可能な熱供給を楽しみにされています。その中には、すべての自治体の建物と多くの大型消費者が含まれています。

シュルッフセー村の熱供給網

 
Wärmenetz Schluchsee
 

 
ボンドルフ村の第3熱供給網

 

ボンドルフ東区の住民から、この地区に(いつ)熱供給網が届くのか、という問い合わせが増加していました。また暖房用オイル価格が、1リットルあたり80セントを上回りました。そのため弊社は、ボンドルフ村で3つ目、そして最後の熱供給網の区画に着手することを決断しました。2回の公開イベントと住宅所有者のための個人相談会を行った後、弊社は確信に至りました。:来年にもこのプロジェクトは継続し、ボンドルフ村の熱供給網は完結することになるでしょう。

ボンドルフ村の地域熱供給網

 
Bonndorf im Schwarzwald
 

 
ゲヌスシャイネ有価証券の一種の新規発行

 

新しいゲヌスシャイ(有価証券の一種)の新規発行は好評で、既に250万ユーロ分が発行されました。発行されるのは500万ユーロ分で、一口3000ユーロとなります。最短償還期間は3年間、利子は2.5%です。

ソーラーコンプレックス社のゲヌスシャイネ

 
solarcomplex Genussscheine
 

 

 

ソーラーコンプレックス社のニュースレター日本語版は、ミット・エナジー・ヴィジョン社との協力により実現されています。


www.mit-energy-vision.com/

 
 

 

ソーラーコンプレックス社の視察案内


 
ソーラーコンプレックス社では、専門従業員によるソーラーコンプレックス社のプロジェクトへの視察案内を行っています。省エネ建築、バイオエネルギー村、風力発電等。お問い合わせに応じて、具体的なご提案とお見積もりを作成致します。お問い合わせは、担当者Jutta Gauklerまで。:  

gaukler@solarcomplex.de

 
Besucher bei solarcomplex
 

 
転送歓迎

 

このニュースレターをご推薦下さい:このニュースレターを興味のある方々に転送して下さることを歓迎します。

次のリンクから私たちのニュースレターの購読申込を行うことができます。


 

 
 

 
日本語の書籍 「進化するエネルギービジネス~100%再生可能へ!ポストFIT時代のドイツ」

 

ソーラーコンプレックス社の最新事業の事例も交えて、現地在住の日本人ジャーナリストによる最新情報が紹介された本です。日本のAMAZONのサイトから購入できます。
www.amazon.co.jp/dp/488028095X/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_UiHTBbJGPJB7M


 

 
 

 
Impressum

 

solarcomplex AG, Ekkehardstr. 10, 78224 Singen
Telefon 07731 8274-0
Fax 07731 8274-29
mail box@solarcomplex.de
net www.solarcomplex.de

Eingetragen im Handelsregister des Amtsgerichts Freiburg HRB 701484
Sitz der Gesellschaft: Singen
Vorstand: Florian Armbruster, Eberhard Banholzer, Bene Müller

Vorsitzender des Aufsichtsrates: Prof. Dr. Rainer Luick

Unsere Datenschutzerklärung finden Sie hier.

 


Wenn Sie diese E-Mail (an: unknown@noemail.com) nicht mehr empfangen möchten, können Sie diese hier kostenlos abbestellen.